改善すべきところは何か

ホテルの改善すべきな点

日本での文化をなかなか外国人が受け入れてくれるのは難しいかもしれませんが、大浴場でのご利用を行ってみたら外国人にとってはかなり満足しやすいと思われます。
綺麗な大浴場で体の疲れをとり、開放感で心と体のリフレッシュをしてしまいましょう。
外国のホテルにはない文化であるため、最初は抵抗する人もたくさんいますが、そこを全面的にアピールしていきましょう。
使い方、注意書きもしっかりと英語で、万国共通なデザインでしっかりと伝えて安全面を強化していくことをお勧めいたします。
それだけではなく他にも改善点としてアカスリなどのサービスも設けてみるとご利用してくれるお客様も増えてくるかもしれません。
他の改善点はこちらになります。

交通案内の改善点

日本の都内は遠くまで行くところでは主に電車や地下鉄をメインに移動をするものなのですが、それに関してはホテルの人から道を案内してもらう時、どんな道を使えばいいか、どんな電車や地下鉄を使えばいいのか案内を説明するのが難しいかもしれません。
ただでさえ都内ではかなり複雑な道ばかりなので、道を間違えてしまうと簡単に迷子になりがちなのです。
ホテルの人からのサポートは、道を案内することに対して積極的ではないため、観光客にとっては少し不安な面がたくさんあるかもしれません。
こういった面での助けをしっかりと行わないとしっかりとしたホテルとしてみてくれないため対応もしっかりとしましょう。
ホスピタリティによってホテルの本質が大きく変わるのですから


この記事をシェアする
TOPへ戻る